top of page

大屋根の家

■建築物概要

所在地 :鳥取市

主要用途:住宅

構造規模:木造 2階建て

建築面積:125.83㎡

延床面積:187.96㎡(約57.0坪)

施工会社:株式会社田中建設


■仕上材料

【外部】

屋根:日本瓦葺き

外壁:漆喰・杉板張り


【内部】

床:杉フローリング30mm

壁:漆喰塗り

天井:杉板張り


■コメント

 昔からある集落内で、3世代が暮らす住まいです。周囲の既存住宅や背面の山など、景観に自然に溶け込むような外観を目指しました。


 1階のLDKは建て替え前から元々あった庭に面して配置し、旧家の名残を感じられます。高齢者の車いす利用に配慮し、1階の高齢者寝室と水廻りを近接させると共に、廊下や各室の出入口は通常の住宅より一回りゆとりのある計画としました。


 内装には杉や漆喰などの自然素材を積極的に使用しました。杉板張りの屋根面はそのまま天井として表すことで小屋裏部分をロフトとして活用し、大家族向けの大容量の収納を確保しています。

bottom of page